クメールの探求

バイヨン様式のリンテル 「12世紀-13世紀」


   次に      戻る  


バイヨン様式 のリンテルとは  NO1



アンコール ワット遺跡群の寺院



アンコール ワット遺跡群 バイヨン様式 リンテルがある寺院  一覧表
バイヨン様式 リンテルがある寺院 一覧表
NO 州名 寺院名 様式 特徴 バライの有無
1 シエムリアップ バイヨン バイヨン様式 多くの人面が描かれたピラミット寺院
2 シエムリアップ プリア カーン バイヨン様式 平地型の大寺院 周壁の中に多くの建物があります
3 シエムリアップ タ プロム バイヨン様式 平地型の大寺院 巨木が多く茂っている寺院
4 シエムリアップ バンテアイ グディ バイヨン様式 平地型の大寺院 塔門に人面が描かれています
5 シエムリアップ タ ソム バイヨン様式 東塔門に絡む樹木
6 シエムリアップ タ ネイ バイヨン様式 アンコール ワット遺跡群で 最も便の悪い寺院
7 シエムリアップ クロル コー バイヨン様式 平地型の小寺院 伺堂もアンコール ワット遺跡群の寺院としては小さい
8 シエムリアップ バンテアイ トム バイヨン様式 三基の砂岩で造られた伺堂 ここも便は悪いところに
9 シエムリアップ バンテアイ プレイ バイヨン様式 アンコール ワット遺跡群で多くの寺院で環壕が作られていますが ここのあります
10 シエムリアップ プラサート プレイ NO2 バイヨン様式 盛土の上に立てられたアンコール ワット遺跡群では珍しい寺院
11 シエムリアップ プラサート プレイ NO1 バイヨン様式 環壕 周壁 塔門 経蔵 伺堂とすべてある寺院
12 シエムリアップ タ プロム ケル バイヨン様式 砂岩で造られた小さな伺堂
13 シエムリアップ プラサート トンレソグット バイヨン様式 砂岩で造られた小さな伺堂 デヴァター リンテルもあります
14 シエムリアップ プリヤ ピトゥ X バイヨン様式 ピラミット寺院 
15 シエムリアップ プラサート トー バイヨン様式 ラテライトで造られた伺堂
16 シエムリアップ ピミアナカス ピラミット寺院のテラスに置かれているリンテル



バイヨン様式のリンテルはアンコール ワット様式と比較して 大きく変わります
下記のリンテル NO1 NO2で見られるようにリンテルに花綱が無くなります
又 NO3 NO4の花綱は盛り上がりが無くなります
この2点が 前の様式のリンテルとは 異なります


NO1


バイヨン


今までのリンテルは
花綱が中段部に
描かれていましたが
無くなります
NO2


タ プロム



タ プロムと言えば
伺堂に絡む
巨樹

なぜ このタ プロムに
多くの巨樹が
茂るのかは

この付近が
クレーン山の
地下水が
多く湧き出る所では
NO3


バンテアイ グディ
NO4


プリア カーン




  次に   ホームに